IEICE Transactions に論文採録決定 (2019年 11月)

坂野, 首藤の論文の、論文誌 IEICE Transactions への採録が決定しました。
 

Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
“An Efficient Routing Method for Range Queries in Skip Graph”,
IEICE Transactions on Informations and Systems,
2020年 (採録決定)

 
多数のコンピュータ(千とか万とか)が連携してデータ管理する状況での範囲検索 (例: 18〜23℃) 手法を述べた論文です。

By shudo | 2019年11月13日

ICOIN 2020 採択 (2019年 11月)

坂野、首藤の論文が国際会議 ICOIN 2020 に採択されました。

 

Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
“Skip Suffix Array: A Partial Match Retrieval Method on Structured Overlay Networks”,
Proc. 34th Int’l Conf. on Information Networking (ICOIN 2020),
2020年 1月7〜10日 (採択)

 

多数(千とか万とか)のコンピュータが連携して文字列の部分一致検索を行う手法の論文です。

By shudo | 2019年11月8日

IEEE SocialCom 2019 採択 (2019年 10月)

松村、首藤の論文が国際会議 IEEE SocialCom 2019 に採択されました。

 

Toshiki Matsumura, Kazuyuki Shudo:
“Metropolis-Hastings Random Walk with a Reduced Number of Self-Loops”, Proc. 12th IEEE Int’l Conf. on Social Computing and Networking (IEEE SocialCom 2019),
2019年 12月 16日〜18日 (採択)

 

ある種のランダムウォークにてより広い範囲のノードを集められる手法の論文です。応用は、ソーシャルネットワークの特徴量推定などです。

By shudo | 2019年10月24日